吃音治療で信頼のおける病院

吃音にはさまざまな治療法があり、自分に合う方法を見つけるのは簡単なことではありません。

選択肢として病院での治療を考えた時に、どの病院に行くのが良いのか?何科を受診すれば良いのか?悩むところです。吃音はどの病院でも治療を行っているわけではありません。

全国的にも吃音治療をしてくれる病院は少なく、受診する診療科も病院によって異なります。一般的には、言語聴覚士による指導が受けられる病院となります。診察窓口は、耳鼻咽喉科やリハビリテーション科、神経内科や精神科・心療内科などになります。

病院によって治療方針や訓練内容も異なりますので、自身の症状に合った病院を選ぶことが大切です。また、心理的要因で引き起こされた吃音については精神科や心療内科などの受診が必要になるため総合的に治療ができる病院がおすすめです。

①国立障害者リハビリテーションセンター(埼玉県)

障害がある方を対象に一貫したリハビリテーションを行い、その人の社会生活を支援することを目的とした総合病院です。

病院の中心となる3つの訓練部門の中には言語・聴覚障害等への言語訓練も含まれているので吃音の治療にも信頼があります。

また、医師や言語聴覚士・臨床心理士などがチームを組んで総合的に診断・治療方針を決定していくので、身体面だけでなく、精神面も含めた治療が可能です。吃音指導は、幼児から成人までを対象にしています。治療方針が決定後、週1回~1ヶ月に1回のペースで訓練を行います。

・子どもの場合 
治療方針を決めるのに最低3回の来院が必要となります。

・成人の場合(18歳以上)
成人吃音相談外来があります。耳鼻科医の診察と言語聴覚士の言語評価を半日で行い治療方針を決定します。症状によっては精神科医も診察に加わります。

②北里大学東病院(神奈川県)

高度先進医療を行う北里大学病院の東側に位置する病院です。比較的、症状が落ち着いてきている患者さんや症状が慢性化した患者さんに対して、症状の回復と社会生活の支援を目的とした病院です。

医師、看護師、言語聴覚士などの専門スタッフがチームを組んで診療するリハビリテーション部があり、吃音の言語療法を行っています。また、精神神経科もあるため、身体面・精神面の両方から治療を行うことができます。

さらに、言語聴覚士の育成も行う北里医療衛生学部とも連携しているので、スタッフ体制が充実しています。

病院で使用している訓練教材を無料(送料負担)でもらうことができるので、受診を検討している人は取り寄せてみてはいかがでしょうか。

③杉吃音治療院(東京都)

墨田区にある吃音専門の治療院です。東洋医学の治療理念と長年の鍼灸師としての経験を基に吃音を音声面から捉えた独自の理論と方法で症状を改善していきます。25年の間に400人以上の吃音を治した実績がある治療院です。

間違った発声方法により声(音)に歪みが生じ、「言いにくさ」を作り出していることで吃音が起こると考えています。そのため、腹圧のコントロールを行い、正しい発語・発声を行うことで「言いにくさを」なくし、吃音を改善していきます。そして、きれいな発音で流暢に話すことを目的としています。

最初にカウンセリングを受け、吃音の状況を把握し治療方針を決定していきます。その後の訓練は基本的に週1回の通院で行っていきます(相談可能)。通院が難しい方はスカイプ(テレビ電話)でのレッスンも可能です。無料のメール相談や診断も行っています。

④その他

〇九州大学病院耳鼻咽喉科(福岡県)

旧帝国大学のひとつでもある九州大学の附属病院です。研究機関も充実していて、大学病院と研究機関との連携により、吃音についての最先端のレベルの研究を行っています。

耳鼻咽喉科医師には、自ら吃音で苦悩した経験を持つ、菊池良和先生がいます。吃音の症状を改善するだけでなく、吃音者でしかわからない苦悩を理解してくれる病院です。

〇近畿大学医学部附属病院(大阪府)

耳鼻咽喉科では、外来言語訓練を行っています。言語療法を行う言語聴覚士には、30年近く吃音の治療に携わっている有名な先生がいます。吃音者が抱える苦悩を理解して、吃音者・児の側に立って治療を行ってくれます。

〇大阪市総合医療センター(大阪府)

小児言語科があり小児の吃音治療を得意とする病院です。成人の吃音治療は、リハビリテーション科で言語聴覚士による言語聴覚療法が受けられます。

〇鹿児島徳洲会病院(鹿児島県)

音声言語専門外来があります。経験豊富な言語聴覚士がいますので子どもから成人まで治療可能です。

〇杉石病院(愛知県)

吃音を抱える言語聴覚士が丁寧な訓練を行ってくれます。子どもから大人まで治療可能です。

〇東北文化学園大学(宮城県)

子どもと大人の言語訓練を行っています。経験豊富な言語聴覚士がいます。

SNSでもご購読できます。